溢れる未来創造室 室長 小笹福生

基本方針 溢れる未来創造室 室長 小笹福生

私たちの生まれ育ったまち延岡は、市民の手により常にさらなる発展をめざし、様々な活動・運動が展開されてきました。「まち」とは「人」の集まりであり、「魅力あるまち」は「魅力ある人」によって形創られます。私たちは、一人ひとりが人やまちを思いやり、郷土愛を持ち、未来に対して夢や希望を持てる魅力ある人材とならなければなりません。また次の世代を担う子どもたちの未来を背負っているという強い責任感を持って、積み重ねた歴史と伝統を継承しさらに若者らしい一歩を踏み出し成長していかなければなりません。
私たち大人は子どもに対し、仲間を尊ぶ心、力強く逞しい心と体を育ませ、愛情を持って見守る責任があります。私たちが子どもたちに何事にも真剣に取り組む姿勢を行動で示すには、知識と共に常に自分自身の行動が地域を担うという自覚と責任が必要です。そして大人の背中を通して本気の行動や厳しさを伝えるという気概を持つことで、次世代へ繋ぐ責任世代としてメンバーのさらなる成長へ繋げます。またアスリートやスポーツを支援する様々な活動・運動等への参画、各種団体との積極的な交流を継続して行うことが、私たちの活動の可能性を広げることに必要不可欠だと確信します。さらにJCの持つスケールメリットを存分に活かして、子どもたちに様々な形で事業に参画できる機会を提供し、未来にたいして夢や希望を持つことができる事業を行います。また子どもたちの心・技・体の成長を図ると共に、未来への選択肢を広げることで、仲間を大切にする心、人を慈しむ心、人とまちを思いやる郷土愛を育み、常に自分の可能性に挑戦し様々な壁を乗越える力強さを持った魅力ある人への成長に繋げます。
私たち一人ひとりが常に自らを律し人とまちを慈しみ、自立した魅力ある人として活動することで多大なる相乗効果を生み出し、これからも地域社会に頼られ必要とされる存在であり続けると確信します。大切な郷土と未来を託す子どもたちのために私は一年間を通じて、何事にも本気で勇壮果敢に行動・実行・実践を積み重ねることで、明るい豊かな社会の実現に繋がると強く信じ全力で活動します。