会員拡大委員会 委員長  佐々木和幸

会員拡大委員会

委員長  佐々木 和幸  委員 平田 靖彦
副委員長 吉ノ薗 順也  委員 粂田 彰則
委員   林 喜一郎   委員 山口 雅功

基本方針
近年、会員数が減少していくなかで、組織を恒久的に持続させ、活動を継続させていくために、組織の根幹を成す「ひと」を拡充していく必要があります。一人でも多くの新入会員を迎え入れ、新たな価値観を得ることで、組織の活性化、成長に繋げ、これまで先輩方が築き上げてきた活動を継承し、さらに展開させていくためにも会員全員で会員拡大を重点課題として取り組まなければなりません。
会員拡大目標20名を達成するために、まずは、年初の例会アワーで、全会員に会員拡大の必要性と会員数減少の原因をしっかりと認識してもらい、会員一人ひとりに会員拡大に対する自覚と責任を持っていただきます。「まちづくりはひとづくり」であることの重要性を委員会一丸となって熱い思いで伝え、JCの基本運動である会員拡大をLOM全体で一致団結して取り組んでいけるように委員会が牽引していきます。そして、会員拡大会議を実施し、現状の確認、入会候補者の情報を全会員で共有することはもちろん、各委員会より担当者を輩出していただき、更なる組織的な参画意識を醸成していきます。私たち委員会は様々な事業に積極的に参画し共に汗を流し、会員間のコミュニケーションを図り情報収集を行います。また、新入会員及び入会3年未満の会員のフォローアップに努め、今後の入会候補者情報の拡充に繋げます。さらに、ご卒業された先輩方や関係諸団体と共に活動し、交流を図るなかで、候補者の情報提供や紹介に繋げ、情報には迅速に行動対応し、入会へ繋がるよう青年会議所の活動、魅力を伝えてまいります。
会員拡大委員会は、拡大目標達成のため、先頭に立って行動し情報を広く集め一人でも多くの同志を迎えることに全精力を注ぎ、同じ志をもった仲間と共に、私たちの運動で地域に活力を与え、まちを元気にします。己を律し、延岡JCとしての自覚と誇りを持ち、仲間と共に切磋琢磨し、資質の向上に努めることが郷土延岡の発展に繋がる第一歩と考え勇壮果敢に取り組みます。