渉外財政委員会 委員長 内倉真一郎

渉外財政委員会

委員長    内倉 真一郎
事務局長   松嶋 昌広
事務局次長  梶原 靖正
セクレタリー 菊池 祥太郎
事務局員   松下 春代

基本方針
社団法人延岡青年会議所は公益法人格への移行を目指し、法制度を十分に理解し、地域のためにより良い活動・運動に努めていかなければなりません。そのためには、愛する郷土延岡のさらなる発展に向けて、会員一人ひとりが切磋琢磨し、同じ目標を向いていることを確認し合い、仲間との絆を深め、一致団結して貢献意欲を高めながら勇壮なる組織の構築を図る必要があります。
まずは、LOM全体が「思いやり」と「感動」を共有できる心が通い合う連携を築き、円滑な運営を行えるよう、早期のスケジュール調整を心掛け、各委員長との情報伝達を強化し会員一人ひとりが一生懸命行動し実践する事業への参画をしやすい環境を創出します。その上で、活動の基盤となる理事会運営において、愛と情熱を持って各委員会との絆を深め、3日前配信を徹底し、事前確認を十分にしていただき活発な意見が交わされる厳粛な会議を開催します。また、専務理事と連携しLOM内外の窓口のサポート役として情報収集に努め、日本JC本会・九州地区協議会・宮崎ブロック協議会との密な連絡・調整を行います。さらに、個々の意識の向上を図ることが出来る各種大会へ事務局メンバーと共に参画することで、会員の意識向上を促し、LOMを代表して出向していただいているメンバー皆様の活動を心から称え、そこから得られた情報を共有し連携に努め、会員相互の意識統一をし、LOMに伝播します。また、会員一人ひとりからお預かりする会費の適切な管理と有効な活用を心がけ、各事業が円滑に行えるよう正確な予算を組み、責務を全うします。そして、行政と連絡を密にとり情報交換や意見交換を行うことで、最善のLOM運営を熟考し実行します。
渉外財政委員会は、(社)延岡青年会議所の57年間の歴史の中で脈々と受け継がれてきた創始の精神を、断固たる決意で継承し勇壮果敢に活動します。そして、元気溢れる子どもたちの、美しい桜色のほっぺたが笑顔満開になるような、心が通い合う社会の実現に向けて、がむしゃらに突き進みながら、あらゆるもの事と真摯に向き合い、友と共に「修練」を喜びとして分かち合います。

行動計画
1.会員拡大への組織的な取り組み
2.理事会のスムーズな運営及び議事録・資料の管理
3.事務局内の整理整頓及び各種資料の管理
4.LOM事業への積極的な参画
5.定時総会・臨時総会の企画・運営
6.出向者アワーの開催
7.例会出席率100%の取り組み
8.LOM事業への能動的な参画による各委員会への思いやりある協力
9.地域のために活動する団体との積極的な交流、支援、協力
10.JCI、日本JC本会、各協議会の各事業、各種大会への能動的な参画、支援、協力