アスリート交流委員会 委員長 高田正幸

アスリート交流委員会

委員長  髙田正幸
副委員長 夏田優一
委員   横山光司
委員   岡村拓郎
委員   甲斐公三
委員   佐藤和俊
委員   土持章
委員   河内寿満絵
委員   野中健雄
委員   崎原秀文
委員   後藤慎治

基本方針
社団法人延岡青年会議所は創立35周年記念事業において、延岡の特性を活かし地域のイメージ向上や交流人口の増加を目的に「アスリートタウンのべおか構想」を提唱しました。これまで多くの先輩方や市民・行政の皆様によって様々な活動が展開され着実に地域に浸透しつつあります。この流れを確かなものにし、さらに発展させて行くためには先輩方の熱い想いを継承し、弛まぬ努力を重ねていくことで「アスリートタウンのべおか」の活性化と郷土延岡の魅力の向上に繋げなくてはいけません。
まずは、私たちJCメンバーが各種スポーツ大会等に積極的に参画し、NATSおよび関係諸団体との連携を密に行い、交流を深めていく中で様々な価値観に触れ、新たな発想や気づきを得ることで、メンバーの成長に繋げ、地域に根ざした組織の強化に努めます。そして、青少年育成を目的とした事業を開催し、子どもたちの心・技・体の成長を図り、事業を通してメンバーや保護者、地域の市民が交流を行うことで交流人口の増加や競技人口の拡大に繋げます。その中で、将来のまちを担う子どもたちに日本古来の国技である相撲を通じて、勝つことの喜び、負けることの悔しさや次のステップへ努力することの大切さ、人を慈しむ心を育み、今後の社会生活で必要となる礼儀・礼節を学べる場として、第13回わんぱく相撲延岡大会を開催します。また、団体スポーツならではの仲間を大切にする心、同じ目標に向かい努力する心を育くみ、開催においてボランティアを募ることで地域間交流だけでなく世代間交流も行なえる機会として、第5回延岡JC杯少年サッカー大会を開催します。さらに、スポーツが体力の向上だけでなく、リーダーシップの育成や思いやりのある豊かな心を育み、青少年の心身の健全な育成ができることを伝えられる公開型例会アワーを開催します。
私たち委員会メンバーは率先して行動することで、お互いに固い絆を築き、何事にも団結力を持って元気に挑戦し、様々な壁を乗り越える力強さを育み、延岡JCメンバーとしての自信と誇りを持って、この郷土延岡の明るい豊かなまちの実現に繋げるべく、1年間全力で取り組んでまいります。

行動計画
1.会員拡大への組織的な取り組み
2.各種スポーツ大会への能動的な取り組み・関係諸団体との交流
3.「第13回わんぱく相撲延岡大会」の開催
4.「第5回延岡JC杯少年サッカー大会」の開催
5.一般公開型アワーの開催
6.委員会アワーの開催
7.例会出席率100%の取り組み
8.LOM事業への能動的な参画による各委員会への思いやりある協力
9.地域のために活動する団体との積極的な交流、支援、協力
10.JCI、日本JC本会、各協議会の各事業、各種大会への能動的な参画、支援、協力