理事長所信

理事長所信

 

第60代理事長 蓑田 章
㈱南日本環境センター 常務取締役

はじめに

 一般社団法人延岡青年会議所は創立以来いつの時代も「自分たちのまちは、自分たちで
つくる」という創始の精神を受け継ぎ、明るい豊かな郷土延岡の実現を見据え、まちづくり、ひとづくりに取り組んでまいりました。そこには常に揺るぎない強い覚悟と、挑戦する勇気を持って地域を思う様々な運動に繋げてきた多くの先輩方がいました。その多くの 先輩方が行動で示してくれた熱い情熱を私たちはしっかりと受け継ぎ次の世代に繋いでいかなければなりません。戦後70年を過ぎ、日本を取り巻く周辺諸国との国際情勢や国内においても憲法改正が議論されるような激変する時代の中で、地域経済の将来を担う青年経済人として、地域を取り巻く多様な問題の本質を見抜く目を養い、その目で見つけた問題に対して常に何をすべきかを考え問題の解決や更なる発展に向けて、臆することなく熱い情熱と行動をもって混沌とした時代を切り拓いて行かなければなりません。その行動こそが会員一人ひとりの更なる資質の向上に繋がり、明るい豊かな郷土延岡の実現の一歩に繋がるものだと考えます。
 2012年7月25日、延岡青年会議所は創立55周年を迎え、これまで先輩方が築いてこられた多くの功績と市民の皆様の支えに深く感謝すると共に、愛する郷土延岡の更なる発展を心に強く思いこのまちに彩りを生む組織であることを誓いました。創立60周年を翌年に控え2016年の活動を通して今一度その思いや本質を一つひとつ再確認し、これまでの歴史の中で受け継がれてきた創始の精神をしっかりと次の世代へ繋ぐためにも、地域の抱える問題に対して目を背けることなく仲間と共に情熱を持って未来を創造する一歩を踏み出していきます。それこそが私たち青年会議所が取り組むべき責務であると確信しております。

情熱ある組織を育む

 私たちは、同じ理想を掲げ、次代の担い手たる責任世代である20歳から40歳までの様々な価値観を持った仲間と共に地域の発展のため活動する組織です。またJCIに属する世界組織である青年会議所には、日本全国や世界へと繋がるグローバルなネットワークがあり、出向を通して自らを成長させることができる無限のフィールドが広がっています。私たちはJCI MISSIONに掲げられた「青年が積極的な変革を創造し開拓するために、能動的に活動できる機会を提供する」という共通の使命を持ち、多くの活動の機会を通し、仲間と友情を育み、共に悩み、共に汗を流し、共に喜びを分かち合い、お互いを研鑽し合える組織でなければなりません。また志を同じくする多くの人財と交流を積極的に行う中で、自分たちの見識を更に広め、修練を重ねる中で胆識へと昇華し、一人ひとりが地域社会において率先してリーダーシップを発揮できる人財になることが求められています。そのために私たちは様々な運動や活動を通し、自分たちを研き、行動を伴った情熱を持つ人財になりましょう。またその思いを多くの仲間と共有して、より多くのかけがえのない仲間をつくり活動していきましょう。

未来ある人財を育む

 私たちはこの地域においても未来ある人財を育てていかなければなりません。地域社会が抱える様々な潜在的な問題を鑑みると、その解決の多くの鍵を地域で育つ子どもたちが握っています。魅力あるまちには未来ある子どもたちが明るく元気に育つ環境が必要です。そのために私たちは地域の未来を担う子どもたちの健全な育成の機会をこれからも創出していきます。私たちは活動や運動を通し、地域の子どもは地域で育てる事を真剣に考え、学校教育とも家庭教育とも違う、独自の体験を通した育成の場を創出していきます。またその活動を通し私たちも地域の子どもを育てる大人としての責任と姿勢を学べることだと確信しております。

彩溢れるまちづくり

 延岡青年会議所がこれまで早期開通に向けて建設促進団体と共に長年取り組んできた東九州自動車道が昨年概ね開通し、一つの区切りを迎えました。これも多くの先輩方が脈々と続けてきた弛まぬ努力と沿線住民の皆様の協力のお陰で大幅に開通を早めることができました。それによりこれまでの高速道路の開通を待つまちから、高速交通網を利用し、このまちの魅力をより早く遠くまで伝えることができるまちになりました。私たちは今一度このまちの魅力や宝を見つめ直し広く発信していく次のステージがきたと感じております。私たちは自分たちのまちや人を再度深く学び固有の魅力を広く発信していきましょう。その行動の本質が伝播していけば必ずや交流人口の増加に繋がっていくでしょう。しかし、九州における循環型高速交通網として最大の効果が発揮できるかと考えたとき延岡~熊本間は一部区間が開通しましたが、山間部の一部区間はまだ事業化されていないのが現状です。私たちは、この九州中央自動車道延岡~熊本間の早期実現を新たな目標に掲げ、これまで続けてきた神話トライネットとの協働運動を更に昇華していきます。また2010年以降、一般社団法人熊本青年会議所と共に志を同じくし、これまで継続して九州中央自動車道早期実現を目指した運動をしてきました。本年も両地域間の機運を高める運動を通した恒久的な交流を更なる友情の架け橋として展開していきます。

伝統を未来へ繋ぐ

 私たちは、これまでこの組織に入会し多くの学びを先輩方から教えていただきました。翌年に迎える創立60周年を前に、今一度私たちの歩みの根源を学んでいきましょう。そして脈々と受け継がれてきた創始の精神を心に刻み、物事の本質をしっかりと理解し次の世代に繋いでいきましょう。青年会議所は時代に応じて様々な運動を興してきました。しかし、その運動の根幹部分や本質は不変であり、しっかりと時代を捉え不易流行を見極め行ってまいりました。私たち会員一人ひとりが物事の本質を見極める目を養い不変の伝統をしっかりと継承し次の世代へと繋いでいきましょう。本年そのための準備を行っていきます。

結びに

 私たちは、いつの時代も若者らしく青年経済人として地域に求められるオピニオンリーダーであるべきです。そのために己を律しあらゆる困難にも立ち向かう勇気と情熱を持って自由な発想で何事にも挑戦していきましょう。何事にも真剣に取り組む情熱は必ず人を成長させます。情熱こそが行動の原動力であり、地域や人種、言語の違いを越え必ず伝わります。本年私たちは多くの仲間と共に本質を見極める目を養い、あらゆることに果敢に青年らしく挑戦していきます。英知と勇気と情熱をもって行うその行動こそが彩溢れる延岡の未来に繋がると確信して全力で行動してまいります。