未来へ繋ぐスポーツ交流委員会

未来へ繋ぐスポーツ交流委員会

 


  • 委員長 河内 寿満絵
    スナック DIMPLE代表者

  • 副委員長 伊藤 岳大
    旭化成ケミカルズ㈱

  • 大内田 治紀
    介護老人保健施設
    マイ・グリーンヒル
    介護福祉士



  • 甲斐 公三
    ㈱甲斐酒販
    営業販売

  • 菊池 祥太郎
    ㈱オネスト 取締役
  • 24_sakihara
    崎原 秀文
    トヨタL&F宮崎㈱



  • 渡邉 正太郎
    大同生命保険(株)
    延岡営業所


【基本方針】

 延岡青年会議所は、スポーツを通した交流人口の増加、まちの活性化を目指して「アスリートタウン構想」を推進してきました。その効果は各種スポーツ大会の開催やキャンプ地になるなど様々な形で延岡に根付いています。情熱溢れる先輩方が提唱した構想をしっかりと継承し、このまちの未来を担う子どもたちの健やかな成長に繋げる機会を提供していかなければなりません。まずは、新たな価値観に触れ、学びを得る機会を提供することで会員の成長に繋げるためにスポーツ交流事業を展開する関係諸団体やNATSと積極的に交流します。そして、「礼儀・礼節」を最も重視する日本古来の国技である相撲を通して将来このまちを担う子どもたちに勝ち負けだけでなく、ひとを思いやる心や、努力することの大切さなどの、今後の社会生活に必要不可欠な「心の基本」を学ばせるための第15回わんぱく相撲延岡大会を開催します。さらに、同じ目標に向かって仲間と共に努力し、仲間を大切にする心を育む大切な機会のために行われる第7回延岡JC杯少年サッカー大会を開催します。また、翌年に創立60周年を迎えるにあたり、先輩方がこれまで行ってきた青年会議所活動に対する情熱を継承し、入会年数の浅い会員にも「アスリートタウン構想」の原点をより浸透させ更なる発展と新たな事業の創造に繋げるアワーを開催します。そして、延岡の発展を目指して活動する関係諸団体と交流する機会を提供することによりスポーツを通じて共に情熱を持って活動できる強固な関係を構築し、彩り溢れる郷土延岡の実現に向けた意識の統一を行います。私たちは、様々な事業やスポーツイベントに積極的に参画することで、委員会メンバー一人ひとりが地域のオピニオンリーダーとなれるよう、同じ目標に向かって活動します。情熱溢れる仲間と共に汗を流し、涙を流せる感動的な事業を構築することで、彩溢れる延岡の実現に繋がると信じて元気いっぱいに活動してまいります。

【行動計画】

  1. 全会員による組織的な会員拡大への取り組み
  2. 例会出席率100%への意識確立
  3. 第15回わんぱく相撲延岡大会の開催
  4. 第7回延岡JC杯少年サッカー大会の開催
  5. 延岡アスリートタウンサポーターズ(NATS)との交流
  6. 例会アワーの開催
  7. 第54回延岡西日本マラソン・第27回ゴールデンゲームズin延岡・第18回磯貝杯九州柔道大会への参画
  8. 創立60周年に向けた意識の醸成
  9. LOM事業への積極的な参画による会員一人ひとりの成長
  10. JCI、日本本会、各協議会の各種大会、各事業への積極的な参画
  11. 関係諸団体との積極的な交流