創立60周年実行委員会

創立60周年実行委員会

【基本方針】

一般社団法人延岡青年会議所は、1957年7月25日に創始の精神を持った21名のチャーターメンバーにより設立されました。本年創立60周年という節目の年を迎えるにあたり先輩方の大志とこれまでの活動に敬意を表すると共に、次の世代に運動と情熱を継承しながら私たちの新たな可能性を創造していかなければなりません。

私たちは、創始の精神から始まった運動の歴史と成し遂げられてきた実績を今一度学び、60年間の長きにわたり活動してこられた先輩方とご支援ご協力いただいた市民の皆様や関係諸団体に感謝し、創立55周年で提唱した「ずばなBITO構想」のもとこれからの明確な指針を打ち出すことを目的とした創立60周年記念大会を開催します。記念大会成功のために部会長会議やプロジェクト会議を開催し全力で取り組むことで会員一人ひとりの大きな成長に繋がり、延いてはまちの活性化に繋がると確信します。創立60周年記念大会では部会ごとにテーマを持って取り組んでいきます。まずは記念式典において私たちが脈々と受け継いできた厳粛で格式高い雰囲気の中、これまで郷土延岡のためにご尽力いただきました先輩方や関係諸団体への感謝の気持ちと今後の活動指針を伝えられる式典を「感謝」というテーマを持ち開催いたします。そして記念事業では「自分たちのまちは自分たちでつくる」という創始の精神を胸に刻んだ上で時代の変化に目を向けるだけでなく、私たちが新しい変化を生み出すことの出来る記念事業を「創造」というテーマを持ち開催します。さらに祝賀懇親会では延岡青年会議所シニア会の先輩方や関係諸団体の皆様へ心から感謝の気持ちを込めてご来場の皆様をおもてなしの心でお迎えし「愛」というテーマを持ち開催します。また記念誌・総務部会では創立60周年プロジェクト会議をスムーズに開催できるよう運営管理と私たちの歩みを記録にまとめ、過去先輩たちが成し遂げられてきた実績や歴史を未来に繋げていくための記念誌を「伝統」というテーマを持ち作成します。

私たち創立60周年実行委員会は、行動力と団結力を持って取り組むことで、現役会員を一つにまとめ、創立60周年記念大会を必ず成功に導き、会員一人ひとりの大きな成長と共に、彩溢れる郷土延岡を実現します。そして、創立60周年記念大会の経験が今後の青年会議所活動の糧となりさらなる高みを目指すため何事にもあきらめない精神を持ち青年らしく明るく元気に全力で突き進みます。

 

【行動計画】

1.創立60周年記念大会の開催

2.プロジェクト会議の運営

3.決起大会の開催