未来創造委員会

未来創造委員会

【基本方針】

日本における青少年育成は、その歴史を紐解くと過去には規制されていた教育方法も現代においては推奨されているものがあるなど、常にその時代に対応しながら形を変えてきました。延岡青年会議所においてもその変化に合わせ郷土の特性を活かした活動に取り組んできました。しかし、その目的は常に不変的な物でなくてはなりません。彩溢れるまちの実現には未来ある子供たちが明るく元気に育つ環境の構築と郷土愛の醸成が必要であり、次世代を担う子供たちの未来のために、地域の子供を地域で育てるという思いのもと活動しなくてはなりません。

まずは、委員会として「支えあう心への感謝」を、事業を通じて子供たちに伝えていくことを目標として1年間活動していきます。私たちが郷土愛を常に心に持ち創立50周年記念事業の際に作成した延岡蓬莱かるたを活用し、延岡の歴史や風土を学び、郷土に対する誇りを育むために様々な機会で啓発活動を行います。そして、青少年の健全育成を目的としたスポーツを通じ、礼を学び、努力することや思いやり等、社会生活に必要な道徳心を養い子供たちに夢を与え、励みとすることができる第16回わんぱく相撲延岡大会を開催します。さらに、団体スポーツならではの仲間を大切にする心、同じ目標に向かって一致団結する気概を育むために第8回延岡JC杯少年サッカー大会を開催し、県内外から多くのチームを募り地域を超えた交流を目指すことで地域間交流だけでなく世代間交流ができる環境を拡げていきます。また、市民が中心となって主催するまちづくり事業において、子供たちと共に郷土の文化に楽しく触れる機会を創出し、彩溢れる子供たちの郷土愛を醸成します。そして、子供たちに積極的に関わり、責任ある大人として様々なことを教えていく側の心構えと成長についての例会アワーを開催することで、心身の健全な育成が重要であることを認識し、子供がリーダーシップや思いやりのある豊かな心を育むことのできる環境の構築に繋げていきます。さらに、祝賀懇親会部会では創立60周年を迎えるにあたり委員会が一丸となり企画、運営に真剣に取り組んでいくことで部会長を支え、ご来場された皆様におもてなしの心を持ってお迎えし心からの感謝の気持ちを伝えます。

私たちは、1年間を通じて子供たちに説得力ある大人の背中を見せることが出来るよう自覚と責任を持ち、自らが学び続け、常に明るく元気に行動し、熱意を持って会員を巻き込み団結します。そして、何より地域を愛することが、彩溢れる郷土延岡の実現に繋がると信じ覇気を持って活動していきます。

 

【行動計画】

1.延岡蓬莱かるた啓発活動

2.第16回わんぱく相撲延岡大会の開催

3.第8回延岡JC杯サッカー大会の開催

4.まつりのべおかへの参画

5.例会アワーの開催

6.祝賀懇親会部会