総務広報委員会

総務広報委員会

【基本方針】

総務広報委員会は、これまで青年会議所活動を通したまちづくりに力を注いでこられた先輩方の姿を捉え、魅力を感じさせる運動の様子を常に市民の皆様へと伝播し続けてきました。これからもLOMの情報発信基地となり、その魅力を最大限に伝播して市民の皆様から必要とされる団体であり続けなければなりません。

まずは、委員会メンバーが積極的に各委員会へとオブザーブし、例会に参加する意義を周知させ例会出席に対する会員の意識を更に高めていくことで、会員一人ひとりが自覚をもって参加する伝統ある厳粛な例会を開催します。そして、理事長の情熱溢れる所信と2017年度の新体制を、先輩方や関係諸団体に知っていただくことで、1年間の活動がより円滑になるよう今の運動ができることに対しての感謝の気持ちをもって新年会を企画運営します。さらに、市民の皆様に私たちの活動を深く理解していただくために、より閲覧しやすいホームページを作成し、各委員会の事業への思いが伝わる運営管理を行い、延岡青年会議所の魅力を広く発信していきます。また、1年間を通した青年会議所活動と事業の魅力や思いを発信することで、会員拡大のツールとなる対外広報誌を作成します。そして、卒業生の輝かしい功績を振り返り、在会会員と卒業に至るまでの「思い」を共有することで、卒業生の意思をしっかり受け継ぐことのできる卒業式を感謝の気持ちと敬意をもって開催します。さらに、委員会一丸となり積極的にプロジェクト会議に参画し、担当部会長を全力でサポートすることによって、来場された皆様に対して「これぞ延岡JC」と言っていただけるような創立60周年の記念式典を開催します。

まずは私たちが1年間を通じて全事業に積極的に参画し、仲間意識を常に持つことで、委員会メンバー一人ひとりが「皆で達成する事が成功」と心から感じられ、延岡青年会議所の行動力と団結力を生み出す人財になるべく全力で活動します。

 

【行動計画】

1.例会の企画・運営及び出席への意識向上

2.新年会の企画・運営

3.ホームページの運営・管理

4.対外広報誌の発行

5.卒業式の企画・運営

6.NATSとの交流

7.記念式典部会