総務広報委員会


委員長 森山知晴

【基本方針】

総務広報委員会は、地域の発展に邁進して来られた先輩方が築いた歴史と全メンバーの姿を捉え各種事業へ参画し、延岡青年会議所の魅力を広く発信してきました。私たちはこれまでの歴史に感謝の心を持ち、その歴史に新しい1ページを加えていくために新時代を切り開き挑戦し続けるメンバーの姿を刻み、覚悟をもって発信し続ける必要があります。

まずは、理事長の思いや各委員会の活動状況を共有し、組織をより一致団結させていくために、メンバー一人ひとりに例会の事前案内を徹底し例会出席が義務であることへの意識付けを行い、伝統ある厳粛な例会を運営することで、個々の意識の向上に繋げます。そして、関係諸団体の皆様や先輩方とより緊密な協力関係を構築するために、理事長の思いを伝え組織の2018年度新体制と活動内容を知っていただき、皆様に対し全メンバーが心からのおもてなしをさせていただく新年会を開催することで、1年間の円滑な活動に繋げます。さらに、組織を活性化させ市民の皆様に運動へのさらなるご理解を深めていただくために、誰もが見やすいホームページを作成し情報を発信し続けることで、延岡青年会議所の運動をより多くの皆様に伝えていきます。また、私たちの運動を広く発信していくために、魅力ある対外広報誌を作成し、より多くの方々に運動を分かりやすく伝えることで、さらなる会員拡大活動にも繋げていきます。そして、これまで卒業生が残してきた功績を称えるとともに卒業生の思いを共有するために、卒業生と交流を通し全メンバーが感謝の気持ちを伝え、涙あふれ一生忘れることのない卒業式を企画運営することで、卒業生の意思を受け継いでいきます。

私たちは、1年間を通して人との繋がりの大切さを学び、積極的にコミュニケーションを図ることで、信じあえる仲間とより強固な友情を育み、最後まで決して諦めず、元気に溌剌と全力で活動し、挑戦し続ける心を持った覚悟ある人財に成長します。

 
【行動計画】

1.宮崎ブロック大会実行委員会及び担当部会への積極的な参画
2.全会員による組織的な会員拡大への取り組み
3.例会の運営及び出席への意識付け
4.新年会の企画・運営
5.活気あるホームページの管理・運営
6.魅力ある対外広報誌の発行
7.卒業式の企画・運営
8.例会出席率100%への意識の向上と共有
9.LOM事業への積極的な参画による会員一人ひとりの成長
10.JCIASPAC、全国大会副主管への積極的な参画・支援・協力
11.JCI、日本本会、各協議会の各事業、各種大会への積極的な参画、支援、協力
12.関係諸団体との積極的な交流・支援・協力