情熱溢れるアカデミー委員会

委員長 甲斐 章一郎

【基本方針】

 延岡青年会議所は、「自分たちのまちは自分たちでつくる」という創始の精神のもと、志を同じくした多くの仲間とともに「まちづくり」「ひとづくり」の運動を行ってきました。私たちは、先輩方がこれまで築いてこられた伝統と情熱を継承し、新たな仲間とともに「修練・奉仕・友情」の三信条を学び自己研鑽に努め、高い志と情熱を持ち能動的な人財へと成長し、明るい豊かな郷土延岡の実現の担い手として、この運動を未来へと繋いでいく必要があります。
 まずは、延岡青年会議所の伝統でもある厳粛な例会へ自らの担いに対してしっかりと事前準備し出席することにより、例会出席の意義と目的意識を理解し、新たな気づきを得ることで個人の成長へと繋げます。そして、新たなメンバーと企画運営する今山大師祭パレード(だんじり)では、切磋琢磨する中でメンバー同士の友情を育み、理事長の情熱と私たち延岡青年会議所の魅力を市民の皆様に伝播します。さらに、後藤勇吉延岡顕彰会と連携し、延岡の偉人で空の先駆者である後藤勇吉氏を偲び顕彰するために後藤勇吉生誕123メモリアル事業に参画し、郷土延岡の未来の担い手となる子どもたちに、夢を持つことの大切さを伝えていきます。また、延岡青年会議所全メンバーへ、多くの気づきと成長の機会をいただいたことへの感謝の気持ちと委員会メンバーの1年間の成長を伝えるための忘年会を企画運営し、メンバー同士の交流を深め、更なる組織の団結に繋げます。そして、新入会員一人ひとりが延岡青年会議所の各事業の背景や目的をきちんと理解し、様々な事業や青年会議所としてのスケールメリットを体験することのできる各種大会に積極的に足を運び携わることで、委員会メンバー一人ひとりの自己の成長の機会に繋げます。
 私たちは1年間を通じて、自ら進んで新しい価値観に触れることで経験を重ね、共に切磋琢磨する中で一人ひとりの魅力を磨き、JAYCEEとしてまた青年経済人としての成長へと繋げます。そして、私たちが過ごす今この時代に、この青年会議所でしか出会うことができない出会いに感謝し絆を育み、郷土延岡の明るい豊かな未来のために情熱と使命感を持って1年間邁進して参ります。

 

【行動計画】

1.全会員による能動的な会員拡大への取り組み
2.今山大師祭だんじりの企画運営
3.後藤勇吉メモリアル飛行大会の開催
4.忘年会の開催
5.例会出席率100%への意識の向上と共有
6.JCI、日本本会、各協議会の各事業、各種大会への積極的な参画、支援、協力