拡大研修委員会


委員長 宮本 貴稔

【基本方針】

 現代の地域社会を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化、地元に魅力を感じなくなった若者の地元離れなどの要因から、地域住民同士の交流の機会が減少しております。このような要因が複雑に絡み合い、よりつながりを希薄化させ、地域活力の低下が余儀なくされています。先輩方から受け継がれてきた熱い情熱を胸に、郷土延岡と向き合う私たちが、地域の発展を心から願う新たな仲間を積極果敢に迎え入れ、互いの絆を深めながら成長し明るい豊かな延岡の実現に向けて歩んでいく必要があります。
 まずは、当委員会で延岡青年会議所の会員減少の現状を把握し周知しながら、全メンバーが必ず本年度6月までに1名を拡大できるように訴えかけ、様々な角度から入会候補者の情報収集を行い、その情報を元に当委員会が全メンバーの拡大活動を支援していきます。このことにより、私たちの運動を今まで以上に地域社会により効果的に波及させるとともに、一人ひとりに当事者意識を持たせ、LOMを挙げての会員拡大の実現に繋げていきます。そして、新たな仲間の輪を広げていく事を目的とした例会アワーを開催し、地域を思う新たな人財の入会に繋げてまいります。さらに、全メンバーが青年会議所の運動を正しく理解し、積極的に活動していけるよう、メンバー同士の価値観を共有し、影響しあい互いの絆を深め合いながら熱い友情を結ぶ事を目的とした例会アワーを開催いたします。また、これまで一緒に青年会議所運動を行ってきた尊敬するメンバーの厄入りに際し、厄払い担ぐ会を開催することで、厄明けまでの期間をより精力的に活動しながら、無事安泰に過ごしていただきます。
 私たちは、志高い青年へと成長できるよう積極的に事業に参画することで絆を深め、尊重し合える関係を築きながら、活動を通じて育まれる友情を大事にします。そして何より、己を律し情熱を持って延岡を愛し、「まちづくり、ひとづくり」に1年間一生懸命活動してまいります。

 

【行動計画】

1.全会員による能動的な会員拡大への取り組み
2.例会アワーの開催(拡大1回、研修1回)
3.厄払い・担ぐ会の開催
4.例会出席率100%への意識の向上と共有
5.JCI、日本本会、各協議会の各事業、各種大会への積極的な参画、支援、協力