渉外財政委員会


委員長 塚元 秀樹

【基本方針】

 渉外財政委員会・事務局は、延岡青年会議所という伝統と実績を築いてきた組織の支え役として、全メンバーとの積極的なコミュニケーションや関係諸団体との連携を行い、メンバーが様々な事業に参画できるような環境をつくるとともに、全ての活動において効果的で無駄のない財務運営を行い、継続的に地域に貢献できる活力のある組織を構築していく必要があります。
 まずは、延岡青年会議所の運営に関する重要な事項を決議する場である総会への徹底した出席促進を図るとともに、周到な準備と効率的かつ機能的な設営及び厳正な運営を行うことで、総会において決議された事項をメンバー全員で共有します。そして、私たちが運動を行っていくための調整機関及び決定機関である三役会・理事会を円滑に運営するために、各委員長と連携を密にとり提出資料の管理と3日前配信を徹底することで、建設的な議論が交わされる活発な会議を開催します。さらに、会員の皆様からお預かりしている大切な会費を効果的に運用するために、適正な予算の編成と経費の見直しをしながら、無駄のない効率的な執行管理を行います。また、各事業においてメンバーが一致団結して臨めるように、私たち自身が率先して事業に参画し共に成功体験を重ねることで、委員会同士の連携を強化し、メンバー間のコミュニケーションを通じて組織力を向上させ、メンバーの士気を高めます。そして、個人の成長や仲間と出会うことのできる貴重な機会でもある各種大会や事業に多くのメンバーに参加していただくために、専務理事と連携をとり、日本本会・九州地区協議会・宮崎ブロック協議会・関係諸団体の情報収集に努め迅速かつ正確に発信することで、メンバーの皆様に早い段階でスケジュールを調整していただけるような環境を整えます。さらに、出向に対する理解を深め、またとない成長の機会として認識していただくために、出向の醍醐味を伝える出向者アワーを実施することで、メンバーの自発的な出向に繋げます。
 私たちは、全メンバーが積極的に事業に参画できる環境を整えるために、目配り・気配り・心配りによるきめ細やかな支援活動と情報の共有を徹底します。また、運動を通して得た経験をもとに、メンバーがそれぞれの個性やアイディア、多様な専門性を伸ばし、一人ひとりが延岡青年会議所になくてはならない人財となれるように成長します。そして、委員会メンバー一丸となり、郷土延岡の未来のために、己を律し情熱と覚悟を持って1年間邁進してまいります。

 

【行動計画】

1.全会員による能動的な会員拡大への取り組み
2.総会・臨時総会の開催
3.渉外・財政
4.三役会・理事会の運営
5.例会アワー(出向者アワー)の開催
6.例会出席率100%への意識の向上と共有
7.JCI、日本本会、各協議会の各事業、各種大会への積極的な参画、支援、協力